ハッピーメールを実際に使ってみた【体験談】

インターネット上にはアフィリエイト用の記事なのか、うんざりするほど、ハッピーメールを褒めちぎる記事ばかりでてきて、本当は実際出会えたのか、やれた(SEX)できたのか全くわからなかったので、実際使ってみることにしてみた。

以下は私のハッピーメールでの実際の体験談になります。

ハッピーメール登録用の捨てアドレスを取得

こういう出会い系サイトは本アドレスではなく捨てアドレスで登録したほうが絶対良いので、ヤフーメールを取得しました。

ハッピーメールに登録

ヤフーメールで捨てアドレスを取得したら、実際登録してみます。
電話番号認証はあまりしたくないですが、ハッピーメールは運営元がしっかりしているので、しかたないでしょう。
ちまみに無料で取得できるIP電話(050で始まる番号)では登録できませんでした。

ハッピーメール内でのプロフィールの登録

%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab
ハッピーメールにはプロフィール検索機能があり、ここをフックにユーザーが検索してくるので、なるべくプロフィールは充実させました。

このような種類があります↓
ルックス/職業/年齢/エリア/スタイル/年収/好みの年齢/好みのスタイル/交際ステータス/子ども有無/タバコ/酒/車/血液型/星座/希望する相手の年齢/希望する相手のスタイル/自己紹介文

プロフィールの他に

興味あることや自己評価などもあります。

年齢認証

年齢認証すると50P(500円分)のお試しポイントがもらえます。
そして、年齢認証をしないと自由に機能が使えないのでやってみました。

おもに年齢確認する方法は2つあるようです。

– クレジットカード認証
– 運転免許証や保険証などの画像を送信する書面認証

私は書面を送信するのが嫌だったので、クレジットカード認証にしました。

クレジットカード番号を入力するとき最低限確認しておきたいのが、サイトがhttpsに対応しているかどうか。
これがないとクレジット番号が盗まる恐れがあります。
ハッピーメールが利用しているクレジットカード認証システムはhttpsで提供しているため、その心配はなさそうでした。

ただしクレジットカードで確認するには100円支払いをしなければなりません。
100円ぐらい今の時代ジュース1本分にも満たないので、支払いました。
100円支払うと10ポイント獲得できます。

私がハッピーメールで支払ったお金はこの100円だけです。

プロフィール検索

プロフィール検索

さていよいよお好みの女性を探してみましょう。
地域、年齢、スタイル、目的などを入力して検索します。

%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e7%b5%90%e6%9e%9c

おこのみの女性のプロフィールや自己紹介文を見つけてひたすらメッセージを送ってみましょう。

私は下記のように送ってみました。
message

とりあえず返信の分も考えて、持ちポイントの半分ぐらいまで、送り続けました。

しばらくすると、するとメッセージがきたり、足跡があったりします。
登録して間もなくの足跡やメッセージはさくらの可能性があるので返信はしませんでした。

first

こんな感じのは無視しました。

さらにしばらくすると送ったメッセージのいくつかが返信きました。

reply1

援助交際求められている感じですかね。。

reply2

こっちも2万円で、援助交際

reply3

条件付きって援助交際ですかね。。?

reply4

ホテル別2万円って相場なんですかね??

結果こういうメールばっかりでした。
そのまま会おうと思えば会えそうな感じだったのですが、今回は直前で断りして、終いにしました。

もしこういうものに興味が有る方は登録してみてはいかが??
結果100円しか支払っていませんが、楽しめたので良しとします。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする